髪のパサつきの悩み

2018/02/12

 

髪のパサつきの原因は、髪自体の問題もありますが、
多くは「薬液(パーマやカラーリング)」によるもの、
そして髪の手入れを怠っている場合に起こることが多いです。

もともと細い髪の毛の方やくせ毛の方では、
空気が乾燥しているときにパサつきやすい傾向にあります。

また、パーマやカラーリング等で髪が傷んでいる方は、
髪の表面がザラザラしたり、傷んでいるため、
髪の毛のツヤもなくなり、髪がパサつくのです。

 

髪のパサつき、原因別対処法について

髪が乾燥しやすい、パサつく髪を生まれたての髪に戻していくことが重要です。
これは日頃のケアや
栄養・睡眠・マッサージ等で行います、

平行して1番大切な事があります、

それは髪の事を考えられる、悩みを一緒に考えてくれる美容師と出会う事です。

■とりあえず「今なんとかしたい!」場合の対処は・・・
洗浄力の強すぎないシャンプーを使う事

髪に潤いを与えるしっとり系のトリートメントや
洗い流さないトリートメントがオススメです。

■パーマやカラーリング等で髪が傷んでいて
パサついてしまう方の対処は・・・

美容室で集中トリートメントの施術を受けましょう。
髪と同じ成分のタンパク質を髪に入れ込み、
髪の毛を元気にしましょう。
そして毎日のホームケアをしっかり行う事が大切です。

キモはシャンプーです。

 

 

なぜ、髪がうねるのか?

■原因
・遺伝的なもの
・髪の水分量(湿気)が多いためのうねり
・毛穴が詰まってたり、歪んでいる

 

髪のうねりの対処法は?

■雨の日・梅雨時期に特に髪がうねる場合の対処法は?
・縮毛矯正を行う事が一般的です。
※縮毛矯正は、髪の毛に熱をあてる施術法のため、
髪のダメージが進行する可能性が高くなります。

・髪質を改善していくヘアケア剤を使っていく
超しっとりするトリートメント剤やスタイリング剤で
毛髪の表面をコーティングして
水分が髪の毛に吸収されないようにする事。
※髪の毛が細くて柔らかい方は、
重みでペッタンコになってしまうので、
つけすぎには注意です。

■毛穴が詰まっていて髪がうねっている場合の対処法は?
・シャンプーブラシや炭酸泉で
毛穴の汚れを定期的に綺麗にすることが効果的です。

 


 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お知らせ

マーゴは仲間を募集しています!

2019/02/04

1/5
Please reload

最新記事